So-net無料ブログ作成

胃が痛くて審判トレセンに行けない(多分) [つぶやき]

滅多にないことなんだけど、胃が痛い。
「~しなければならない」
を詰め込み過ぎたようだ。

仕事は新入生を迎えての最初の授業開始で、絶対に穴を開けられない。
マシントラブルも起こさないように、神経を尖らせて準備している。
朝も早めに出勤している。

そこへきて、明日はPTAの春の交通安全指導当番で登校中の小学生の見守り活動をした後で出勤する予定だ。お当番後に駅までダッシュすれば、ぎりぎり仕事には遅刻せず間に合うし、そもそも明日も仕事は休めない。明日も新入生の初回授業だ。

そして、明日の夜に審判トレセンに行く準備で、夕方に和食を作って家族に食べさせて、私自身もかきこむように食べて、その後、洗濯したり掃除したり、明日の夕食のカレーを作っていたら、とうとう胃が痛くなってきた。
夕方から微妙に痛かったのだが、とりあえず今日は風呂に入って夜12時までに寝ないと、明日の交通安全指導当番に行けそうにない。

GWまで何とか調子を保てば、GWに体を休めて乗り切れる、と思っていたのだが、交感神経を過剰に働かせすぎて、寝不足も続いて、胃がSOSサインを出したようだ。
審判トレセンで体を動かすことでスッキリすることもあるのだけれど、今回は寝不足がきてるので、多分、無理。

残念なんだけど、胃にSOSを出されては、休まざるを得ない。
私の胃が痛むなんて、本当に滅多に起こらないことなのだ。
ここで頑張って審判トレセンに行って、その後、帰宅して家事をこなして寝不足が続いて...となると、多分、蕁麻疹とか激しいアレルギー症状を起こしてしまう。

とりあえず、風呂入って、強制的に睡眠をとるようにしよう。

タグ:交感神経


2018-04-10 22:01  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]